安心して中古住宅を購入するために|住宅診断を依頼して状態を見極め

つみきの家

マンション売却の流れ

内観

査定から契約まで

マンションを売却する前にマンション査定をする必要があります。マンション査定サイトは、マンションの市場価値がすぐにわかるサービスです。マンションの市場価値はその時々で変動します。マンションは経年劣化するので、よっぽどのブランドエリアではない限り、購入したときよりも価値が下がるのが普通です。売却した場合どのくらいの売却価格になりそうなのか、それが分かるのがマンション査定サイトです。マンション査定サイトに登録しているのは、信頼できる仲介業者だけです。自分で仲介業者ひとつひとつに連絡を取って査定してもらうのは大変です。しかし、マンション査定サイトなら、一回の基本情報の入力で、10社以上の仲介業者の査定がもらえる仕組みになっています。パソコンがあれば空いた時間に簡単にできて、個人情報が保護されているので安心です。マンション査定サイトで売却価格がわかったら、いくつかの仲介業者に現地査定を依頼するのが一般的です。マンション査定サイトで分かるのは、あくまでも机上査定です。中古マンションの場合は、表面上のデータだけではわからない、目に見えない部分が老朽化していることがよくあります。マンションの現物を鑑定士に見てもらい、しっかりと適切な査定をしてもらうことが大切です。仲介業者と媒介契約を交わせば、マンションの売却先を探してくれます。売却するまでの期間は物件にもよりますが、実績のある業者なら2ヵ月〜4ヵ月で契約をまとめてくれます。